古谷浩一(ふるたにひろかず)さんは、滋賀県信楽の陶芸家です。焼き物の聖地ともいうべきこの地で、柔らかな粉引(こひき)※1のうつわを作り続けている古谷浩一さん。その手が生み出す「白」の世界は、空に浮かぶ雲のように、人々を魅了します。油亀のweb通販では、古谷浩一さん渾身の新作や、油亀だけの限定作品「雲皿」「錦斗雲」シリーズもお選びいただけます!※1 粉引(こひき)の器とは、赤土で成形した生地に白い化粧泥を施し、釉薬を掛けて焼成します。優しく表情のあるたいへん味わい深い器です。使い込むことでその人なりの粉引に育ち、表情が変化していくのも特徴のひとつです。
PayPal TOPへ戻る すべての商品を見る よくある質問 うつわのお手入れ
お気に入り
ホーム 作家でえらぶ > 古谷 浩一
商品一覧
作家でえらぶ > 古谷 浩一
商品並び替え:

アートスペース油亀企画展 ​​古谷浩一のうつわ展「光のあと」web通販展

滋賀県信楽の陶芸家
古谷浩一(ふるたにひろかず)さんのうつわを大特集!!油亀のweb通販

【光を紡ぐ】
その手仕事を目の当たりにしたとき、またたくまに蘇った。
幼き頃にいだいたある想いが、心を駆け巡った。
光を手にとって、カタチにできたらいいのにと。
光を粘土のように扱えたらいいのにと。
決して叶うことはない夢だと諦めていたけれど、今、ここには確かに存在する。
柔らかなる光を紡いで生まれた「光のあと」が。


アートスペース油亀企画展 ​​古谷浩一のうつわ展「光のあと」

六古窯の一つ、滋賀県信楽に工房を構える陶芸家、古谷浩一。 2018年以来3年ぶりとなる個展を、油亀で開催する。 この間、様々な研鑽を積み、日々の暮らしにかかせない手仕事を世に送り出してきた。 あたたかな表情をたたえるうつわは、食卓を照らす光のような存在として、多くの人々に愛されている。


本展では、油亀オリジナルの雲のシリーズをはじめ、大人気のりんご鉢、
縁の装飾が美しいリーフ皿、マグカップやボウル、スープカップ、コンポート、ケーキ皿、アチャール壺、
ぐいのみや片口の酒器、一輪挿しなど、実に1200点超の作品が集結する。


アートスペース油亀企画展 ​古谷浩一のうつわ展「光のあと」”></a><br><br>
<a href=


DM 古谷浩一 / Hirokazu Furutani
滋賀県甲賀市在住
1979年 滋賀県信楽町に生まれる
2003年 信楽窯業技術試験場釉薬科 修了
2004年 京都府立陶工高等専門学校 修了、父・古谷信男に師事、作陶を始める
2015年 アートスペース油亀企画展 古谷浩一のうつわ展「白い雲」個展開催
2018年 アートスペース油亀企画展 古谷浩一のうつわ展「雲のゆくえ」個展開催
2020 年 油亀のポップアップ展 古谷浩一のうつわ展「柔らかな光」TSUTAYA BOOKSTORE岡山駅前
2021年 アートスペース油亀企画展 古谷浩一のうつわ展「光のあと」個展開催

代表作の粉引(こひき)のうつわをはじめ、どんなお料理も包み込む。 雲のようなやわらかさと自由さを持ち合わせた、 やさしいうつわを生み出します。 写真提供:アートスペース油亀
http://www.aburakame.com

登録アイテム数: 444件

1 | 2 | 3 | 4 | 5 次のページ»
古谷浩一 サビ釉 切立マグピッチャー
古谷浩一 ゴス線 リム手付スープ【アソート作品】
古谷浩一 ゴス線 リムボウル 小【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 フラワーベース(口反り)
古谷浩一 鉄散 小壺(高)【一品作】
古谷浩一 鉄散 小壺(低)【一品作】
古谷浩一 グレー釉 リーフピッチャー 大【アソート作品】
古谷浩一 ルリ釉 リーフピッチャー 大【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 リーフコンポート  18cm【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 しのぎ一輪差し【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 長方リム豆皿【アソート作品】
古谷浩一 ルリ釉 長方リム豆皿【アソート作品】
古谷浩一 くも 冷酒器【油亀限定】【アソート作品】
古谷浩一 リーフ リムボウル 豆【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 しのぎコンポートデザート【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 リーフコンポート 13cm【アソート作品】
古谷浩一 ゴス線 耳付丸小鉢【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 りんご皿 小【アソート作品】
古谷浩一 荒鉄線 リム手付スープ【アソート作品】
古谷浩一 荒鉄線 平めしわん 小【アソート作品】
古谷浩一 荒鉄線 平めしわん 大【アソート作品】
古谷浩一 リーフ 平めしわん 中【アソート作品】
古谷浩一 リーフ 平めしわん 大【アソート作品】
古谷浩一 リーフ リムボウル 小【アソート作品】
古谷浩一 荒鉄線 リムボウル 小【アソート作品】
古谷浩一 荒鉄線 リムボウル 豆【アソート作品】
古谷浩一 ゴス線 リムボウル 豆【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 リーフステーブルマグ【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 リーフコンポート 13cm【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 リーフコンポート 18cm【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 しのぎリーフ豆鉢【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 しのぎリーフ豆鉢【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 リムボウル豆【アソート作品】
古谷浩一 ルリ釉 リムボウル豆【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 リムボウル豆【アソート作品】
古谷浩一 渕荒横彫 しのぎリーフ切立リム浅鉢 小【アソート作品】
古谷浩一 渕荒横彫 しのぎリーフ切立リム豆鉢【アソート作品】
古谷浩一 飴釉 しのぎリーフ豆鉢【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 リーフステーブルマグ【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 彫刻皿 5寸【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 コーヒードリッパー【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 コーヒードリッパー【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 たぬマグ【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 たぬマグ【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 リーフマグ【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 たぬマグ【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 コーヒーピッチャー(フタ付き)【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 コーヒーピッチャー(フタ付き)【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 コーヒーピッチャー(フタ付き)【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 トールマグ【アソート作品】
古谷浩一 銀彩 片口冷酒器
古谷浩一 銀彩 片口冷酒器
古谷浩一 鉄散 リーフ丼【アソート作品】
古谷浩一 アメ釉 リーフ丼【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 リーフリム皿 8寸【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 ひめりんご鉢【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 りんご鉢 中【アソート作品】
古谷浩一 ルリ釉 りんご鉢 豆【アソート作品】
古谷浩一 ルリ釉 りんご鉢 小【アソート作品】
古谷浩一 ルリ釉 りんご鉢 中【アソート作品】
古谷浩一 アメ釉 ひめりんご鉢【アソート作品】
古谷浩一 アメ釉 りんご鉢 豆【アソート作品】
古谷浩一 アメ釉 りんご鉢 中【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 りんご鉢 豆【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 りんご鉢 中【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 ひめりんご鉢【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 りんご鉢 豆【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 りんご鉢 小【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 りんご鉢 中【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 りんご皿 小【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 りんご皿 小【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 くも皿 小【油亀限定】【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 くも皿 小【油亀限定】【アソート作品】
古谷浩一 グレー 輪花高台鉢 ミニ【アソート作品】
古谷浩一 「鉄散 輪花豆鉢」
古谷浩一 サビ釉 輪花豆鉢【アソート作品】
古谷浩一 ルリ釉 花はしおき 小【アソート作品】
古谷浩一 粉引 輪花深皿 豆【アソート作品】
古谷浩一 ルリ釉 輪花深皿 豆【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 輪花深皿 豆【アソート作品】
古谷浩一 グレー釉 輪花深皿 豆【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 楕円片口鉢 ヒメ【アソート作品】
古谷浩一 アメ釉 楕円片口鉢 ヒメ【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 楕円片口鉢 ヒメ【アソート作品】
古谷浩一「渕荒粉引 たわみ輪花豆鉢 ミニ」#93
古谷浩一 たて鉄線 切立豆鉢【アソート作品】
古谷浩一 渕荒横彫 切立リム豆鉢【アソート作品】
古谷浩一 ゴス線 リム豆鉢【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 しのぎ片口豆鉢【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 片口ボール 豆【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 スパイラル豆皿【アソート作品】
古谷浩一 サビ釉 ラッフルプレート L【アソート作品】
古谷浩一 鉄散 楕円深鉢 大【アソート作品】
古谷浩一「アメゴス 切立マグ」
古谷浩一 サビ釉 しのぎマグ【アソート作品】
古谷浩一 ゴス線 クリーマー【アソート作品】
古谷浩一 たて鉄線 クリーマー【アソート作品】
古谷浩一 渕荒横彫 めし碗 小【アソート作品】
古谷浩一 渕荒横彫 めし碗 大【アソート作品】
古谷浩一 たて鉄線 手付スープカップ 丸【アソート作品】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス